苦手」タグアーカイブ

キッチン編*コンロ周り~moreキレイ

慌ててコンロ周りのお掃除をしてから20日程経ちました。
今もキレイを維持しながら少しずつキレイを増やしています。
*コンロ周りのお掃除奮闘ぶりはコチラ⇒キッチン編*ガスコンロ周りのお掃除

☆☆ 初めに ☆☆でもお話ししたように「頑張らない事」が私の続けられる為のポリシーなので今回も「頑張って」いません(笑)

私が頑張らずにキレイを増やし続けている方法

食事の後片付け

当たり前の事なのですが、食事の後片付けを溜めない事。
出かける前やお客さんの後のたくさんの片づけ物など、食事の後片付けを後回しにしたい事も多いのですが、溜まってしまうと大変だしシンクにも黒ずみなど汚れが蓄積してしまいます。
そうなると、また悪循環なので遅くても次の食事の支度をするまでには片付けるようにしています。

お掃除シート

前にご紹介したお掃除シートを一枚だけ(←ここがポイント!)使って、その一枚のシートが汚れるまで拭き掃除をします。


最初にキッチンカウンターを拭きます。
次に服が汚れないように、コンロ前面とトップ部分を拭いた後、前述した通り寸足らずだったシートごとコンロを手前に引っ張ります。
そして、コンロの背面やガス管コックやゴムホース、コンロに隠れている壁や台を拭きます。
今度はシートごと左に寄せて、コンロ右側面やカウンターとの間などを拭き拭き。
コンロを元の位置に戻してコンロ左側面やコンロ台や壁をキレイに拭きます。
ベタベタと共に残っていたドット柄も少~~しずつですが剥がすことを意識して拭いています(笑)

汚れが少ない場合

ここまでで汚れが少ない時には、キャビネットの扉や取手・冷蔵庫の扉や取手・食器棚の扉や取手・炊飯器やその他の家電の表面・キッチンの床
などなど、シートが汚れて使えなくなるまで拭いています。
早くシートを汚して終わりたいときは、踏み台を使って換気扇回りを拭きます。
するとすぐにシートがベタベタになり、あっという間にお掃除タイムが終了します(笑)

汚れがひどい時

油の飛び跳ねや、拭きこぼしなどで汚れがひどくシートが早く汚れた時もシート一枚で拭ける範囲でできるだけ終わるように決めています。
明らかに一枚では足りない汚れの時は二枚目を使うこともありますが、一枚で拭ける範囲を少しずつ増やして行ければと思っています。

拭き掃除を終えたシートを使って

換気扇回りなどを拭いてギトギトになったシートはさすがに捨てますが、汚れたシートにはもうひと頑張りしてもらいます(*^-^*)
拭き掃除を終えたシートに台所用洗剤を少量付けて、シンクを洗います。
夜は、そのシートで排水口のゴミ受けや排水トラップの部品まで全てキレイに洗います。
毎日洗っても滑ってくる場所なので、スポンジなどで洗うとスポンジの衛生面が気になりますが、これなら使い捨て出来るので安心です!

どんどんキレイが増えてくる

気分が乗らない時は、最低限のお掃除しかしませんが、こんな私でも気分が乗ってる時だってあります。
気分が乗ってる時には、このシートでどこを拭こうかな~~??
って考えながらお掃除しています。
少しずつですが毎日キレイが増えていくので気分が良くなり、使っていなかった容器にいただいたグリーンを飾ってみました。

ビフォー       ⇒        アフター
瓶のふたを後ろにおいてキラキラ感を少し出してみました☆

キレイになってくると、少しずつおしゃれなキッチンを目指したくなってきます!
次はどこを攻めていこうかな??